平成24年度 天神山文化プラザ土曜劇場のご案内
                             

団体名・演目

公演日・開演時間 入場料 鑑賞モニターの感想
74
ニャンテッドファミリー<土曜劇場初参加>
『お笑いロワイヤル4.5〜コント劇場2Days』
※普段、岡山で個々に活動している「お笑い芸人」を目指す若手らが集結。オムニバス形式のコント劇に挑戦します。

5月19日(土)19:00〜
   20日(日)14:00〜

前売   500円
当日 1,000円
(一般・学生とも)

up
75

 岡山県高等学校演劇協議会
 第66回岡山市内高等学校実験劇場 
  ※岡山市内の高校演劇部の発表会

6月8日(金)14:20
      〜18:00 
  9日(土)9:30
      〜18:15 
 10日(日)9:20
      〜15:40  

無料

なし
76 劇団ソフトギア
『月光町奇譚〜まつりのはなし〜』
          
作・演出 福井美保
月光町は不思議なことが普通に起こる町。そんな町に赴任してきた1人のサラリーマンは、ある時、月光神社に迷い込み、会えないはずの人に会う…1人の男と月光町の不思議な「普通」の物語。
7月14日(土)19:30〜
  15日(日)13:00〜

             17:00〜
前売 大人1,500円
当日 大人1,800円
高校生以下は、
前売・当日とも1,000円
up
77 言の葉二人会<土曜劇場初参加>
朗読による怪談話『耳なし芳一』『怪談牡丹灯篭』    
構成・演出 沖田喜一
※「耳なし芳一」(作:小泉八雲)、「怪談牡丹灯篭」(作:初代三遊亭圓朝) 人間の持つ「愛憎」「生への執着」をテーマに、迫力ある「言の葉」の力と、生演奏とともにお届けする“怖い”話、二作品。
8月18日(土)18:00〜 
   19日(日)13:30〜 
前売 1,300円
当日 1,700円
up
78 サムシング・スルー<土曜劇場初参加>    
『先生、罫線の上に』            
     
作:横部由茉  演出:河上 
※「食生活」と「人間関係」をテーマに、二人の女性が挫折を経験しながらも、お互いの考えを受け入れあい、生きやすい考え方を見つけていく。写実的な会話や心情の変化を特徴とする作品。
9月1日(土)14:00〜
       18:00〜
   2日(日)14:00〜 
前売 1,200円
当日 1,500円
up
79  岡山県高等学校演劇協議会
 第36回岡山県高等学校総合文化祭
  演劇部門 岡山地区大会   
 第62回岡山県高等学校演劇発表会    
  ※岡山市内の高校演劇部の発表会
10月5日(金)
  6日(土)
  7日(日)
無料

 ※日程や内容、料金は予告なく変更となる場合があります。公演前に必ずご確認のうえご来場ください。
  ※開演時間、料金等は、決まり次第UPします。

「土曜劇場」とは・・・
   公募によって県内から選ばれた演劇団体の発表の場として、昭和37年から続く全国の公共施設でも例を見ない
  試み。ホールや備品などの使用料は天神山文化プラザが負担し、入場料は劇団の収入になる。これまで約30年間、
 岡山県内の演劇の普及、発展に大きく貢献してきた。