ホールの催し物

<天プラ・ホールセレクション>
おかやま燐光群を観る会 Presents
『九月、東京の路上で』

ホール有料共催

2019年4月6日(土)~4月7日(日)

未定

6日(土) 14:00/19:00
7日(日) 14:00

原作|加藤直樹「九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響(ころから刊)
作・演出|坂手洋二


今、そこにある風景に残された「消さない過去」に挑むー

原作は、、1923年9月・関東大震災直後の出来事を、
時系列を追って検証する同名ブログを元に刊行された
加藤直樹のノンフィクション。
殺害や暴行があった各地を取材、刻一刻と広がるデマ・殺害行動など、
96年前の東京を「追体験」させる。

『ここはほんとうに、オリンピックにふさわしい場所なのか。
 私は、ヘイトスピーチの怒号が飛び交う路上にいた。
 トーキョーは、多様な人びとが住む、ひらかれた場所のはずだった。』

昨年夏の東京、下北沢ザ・スズナリで初演し、
朝日新聞・読売新聞など、各紙・誌で高い評価を受けた話題作が、
早くも岡山に登場。


※情報は、一部変更の可能性もあります。

燐光群 http://rinkogun.com
 

お問合わせ先

◆燐光群
 Tel 03-3426-6294
◆おかやま燐光群を観る会(映画の冒険内)
 Tel 086-252-7606
◆岡山県天神山文化プラザ
 Tel 086-226-5005(9:00~18:00、月曜休館)

このページのトップへ

催し物案内