その他の催し物

 天神山文化プラザメインレリーフ[鳥柱]アートプロジェクト
〜光と音によるインタラクティブアート〜 ver1.0
 

その他無料主催

2019年5月25日(土)

【開催時間】18:15〜19:45
18:15〜 体験型インスタレーション展示
18:45〜 プロジェクション+生演奏+ダンスパフォーマンス

2018年12月に本プロジェクトのキックオフ的に発表された「ver.0.0」を経ての本開催となります!
天神山文化プラザの中心にそびえるレリーフ「鳥柱」をテーマに、岡山のクリエイター達によるアートプロジェクト。
「ver.1.0」となる今回は、音(生演奏)や体の動き(ダンスパフォーマンス)に合わせて鳥柱アニメーション空間がインタラクティブに変化します。また、見るだけではなくインスタレーション展示としての作品の中に入ってみることも。
夜の天神山文化プラザを舞台に繰り広げられるインタラクティブアート・ショーを、どうぞお楽しみください!

【天神山文化プラザメインレリーフ「鳥柱」とは?】
海中から天空に舞い上がる鳥をモチーフに生命を表現したもので、彫刻家 山縣壽夫が前川國男から建築のメインレリーフとして制作依頼されたものです。建築と一体化した特殊な作品であり、文化の発信拠点である天神山文化プラザを象徴するレリーフです。



■クリエーター
山下真未(倉敷芸術科学大学非常勤講師/アニメーター/キャラクターデザイナー)
ナカガワヒロカズ(倉敷芸術科学大学教授/テクノロジー・アーティスト/アニメーター)

■出演
Tuki(ギタリスト/サウンドクリエーター)
crossover space(ダンスパフォーマンス) 
 
 

主催:岡山県天神山文化プラザ
協力:倉敷芸術科学大学
 

2018年12月開催の様子
このページのトップへ

催し物案内