展示室の催し物

<天プラ・セレクションvol.68>
吉行鮎子展 エモーションが止まらない

「雪崩スローモーション」2014年油彩/キャンバス

第3展示室無料主催

2015年11月24日(火)~11月29日(日)

9:00~18:00(最終日は16:00)
天プラ・セレクションは、岡山県ゆかりの美術作家を個展形式で紹介する、天神山文化プラザの企画展シリーズです。
吉行鮎子は岡山市在住の画家です。沖縄県立芸術大学で陶芸を学び、卒業後に独学で絵画を描き始めました。鮮やかな色使いで自然を舞台に描かれる彼女の絵は一見牧歌的にも見えますが、細やかな描き込みや強い輪郭、どこか違和感のある人や動物の存在に、作家の強い想いやメッセージを感じ取ることが出来るでしょう。
「雪崩スローモーション」では、氷山のような巨大な女性、遠くで手を振る女性に気付かない男性など、絵の中の様々な要素が見る人の想像や不安を掻き立てます。「地球上の変化も感情の爆発もじわりじわりとやってくる。表面からはよく見えず、ある日積み重なったものが突如に崩れる。雪崩のように。」と吉行。そこには、自身の内面に広がる大切な夢の世界と、多くの矛盾を孕んだ現実世界との狭間を行き来して発見した、ドキドキするような自分だけの真実や、溢れんばかりの感情が込められているのです。
本展のテーマは「自然を浴びる」。北極の氷山から直滑降で赤道直下のジャングルへ。果ては開放感あふれる草原へ。吉行鮎子の止まらないエモーションが描きだす不思議な世界をどうぞお楽しみください。
 

吉行鮎子略歴
 
1986 岡山市生まれ
2009 沖縄県立芸術大学卒業
現在 岡山市在住
 
個展
2011 不思議の国のあなた(公文庫カフェ/岡山)
2012 瞑想トラベル(アートスペース油亀/岡山)
2013 箱男の頭の中(公文庫カフェ/岡山)
2014 疲れたら休めばいい(アートスペース油亀/岡山)
 
グループ 展
2012 X’mas in SARASA(Art Box SARASA/岡山)
 
賞歴
2009 世界絵画大賞展優秀賞
    全日本アートサロン絵画大賞展自由表現部門大賞
2010 世界絵画大賞展大賞
シェル美術賞入選

お問合わせ先

岡山県天神山文化プラザ
Tel 086-226-5005

「自然を浴びる」2015年 油彩/キャンバス
このページのトップへ

催し物案内