ホールの催し物

天神山迷図 パフォーミングアーツ2020プレ第1弾 演劇編
DULL-COLORED POP谷賢一による
演劇合宿

その他有料主催募集中

2019年11月21日(木)~11月24日(日)

大人18,000円
学生10,000円 
※宿泊費込み
※食費、交通費は各自のご負担となります。

平成29年よりスタートした天神山文化プラザ「場」の魅力を再発見する企画展「天神山迷図」。令和2年には”パフォーミングアーツ編”を開催し、さらなる魅力を発信します。
こらいより岡山の要所とされてきた場所、天神山。建築家、前川國男は、この場所の特質を生かし。人々が永く使い続ける建築として昭和37年に当館を設計しました。

天神山は様々な世代と多様なジャンルの「学びと創造の現場」として、岡山文化を醸成し続けています。

本企画では、館全体を舞台とし、天神山の豊かな空間とともに物語が立ち上げる瞬間をご体験いただきます。令和2年の開催に向け、プレ事業として演劇やダンス、音楽などによるホール内外でのワークショップや、鑑賞事業を実施します。第1弾は、劇団DULLーCOLORED POPの主宰者であり、作家、演出家、翻訳家の谷賢一さんによる演劇合宿です。


お芝居をするとき、どうしたらもっとテキストを生き生きと立体化できるのでしょうか?演劇には無限の可能性があります。合宿形式のWSで、それを徹底的に追求しましょう。言葉や身体を使って表現することにご興味のある方はどなたでもご参加ください!



2019年
11月21日(木) 18:30~21:30    
11月22日(金) 18:30~   宿泊
11月23日(土) 10:00~   宿泊 
11月24日(日) 10:00~17:00


会 場 天神山文化プラザ  2Fロビー  
対 象 20歳以上どなたでも(演劇経験不問)  、原則として通し参加(相談可)
    2020年のショーイングに興味がある方
定 員 16名 ※お申し込み多数の場合は選考により受講の可否をご連絡します。
参加料 大人18,000円 学生10,000円 (宿泊費込み)
      ※食費、交通費は各自のご負担となります。
宿泊先 岡山大学津島宿泊所 〒700-0082  岡山市北区津島中1丁目2番15号
締    切 令和元年11月3日(日)

お申込みフォーム
https://forms.gle/aCH8WL7CLdf76Pkb6


お申し込み方法 
①名前 ②ふりがな ③年齢 ④性別 ⑤住所 ⑥電話番号  
⑦演劇経験の有無     ⑧メールアドレス(PC)    ⑨通し参加の可否
上記9点を明記のうえ、天神山文化プラザまでお申込みください。

※WSの様子を撮影し、広報誌やPRに使用することがあります。予めご了承ください。


演劇合宿 講師 谷  賢一(たに  けんいち) プロフィール

作家・演出家・翻訳家。1982年、福島県生まれ、千葉県柏市育ち。劇団DULL-COLORED POP主宰。明治大学演劇学専攻、ならびにイギリス・University of Kent at Canterbury, Theatre and Drama Study にて演劇学を学んだ後、劇団を旗揚げ。「斬新な手法と古典的な素養の幸せな合体」(永井愛)と評された、ポップでロックで文学的な創作スタイルで、脚本・演出ともに幅広く評価を受けている。2013年には『最後の精神分析』の翻訳・演出を手掛け、第6回小田島雄志翻訳戯曲賞、ならびに文化庁芸術祭優秀賞を受賞。また近年では海外演出家とのコラボレーション作品も多く手がけ、シルヴィウ・プルカレーテ演出『リチャード3世』、フィリップ・デュクフレ演出『わたしは真悟』、シディ・ラルビ・シェルカウイ演出『PLUTO』、アンドリュー・ゴールドバーグ演出『マクベス』、デヴィッド・ルヴォー演出『ETERNAL CHIKAMATSU』などに、それぞれ脚本や演出補などで参加している。2016年、セゾン文化財団ジュニア・フェローに選出。また同年より新国立劇場・演劇研修所にて講師を務める。


主催:岡山県天神山文化プラザ(指定管理者  公益社団法人  岡山県文化連盟) 天神山迷図実行委員会
協力:岡山大学教育学研究科(伊藤武彦   酒向治子)

お問合わせ先

TEL:086-226-5005
FAX:086-226-5008
e-mail:tenplaza@o-bunren.jp

チラシ裏面
このページのトップへ

催し物案内