ホールの催し物

佐々木英代の日本のうた講座
第29話 三木稔・武満徹編

ホール有料主催

2020年5月17日(日)

一般1,000円 
中学生以上、学生500円
※小学生以下無料

 岡山県天神山文化プラザでは、日本のうたの隠れた名曲や、知らない”おはなし”を楽しむ講座を開催しています。

今回は、日本の現代音楽を世界に知らしめた2人の作曲家をご紹介します。オペラ「ワカヒメ」など「日本史オペラ」で知られ、現代邦楽の第一人者でもある三木稔。尺八・琵琶を用いた「ノヴェンバー・ステップス」や小林正樹監督の「怪談」をはじめ、映画やテレビなど幅広く活躍した前衛作曲家、武満徹。「四季のバラード」「花ものがたり」「小さな空」「死んだ男の残したものは」など、芸術性の高い名曲をお楽しみいただきます。音楽が好きな方はもちろん、どなたでもお気軽にご参加ください!



日時
5月17日(日) 13:30開演(開場は13:00)

チケット取扱い 
天神山文化プラザ 2階文化情報センター


<うたい人>
出口裕子
畑山香

<ピアノ人>
鴨原公子

<はなし人>
佐々木英代
声楽家。国立音楽大学声楽科卒業。日本歌曲連続演奏会などを開催。岡山県演奏家協会会長、岡山小学校音楽研究会・合唱研究会指導講師など、若い人たちの育成にも力を注いでいる。


演奏曲目予定
「四季のバラード」
「花ものがたり」
「小さな空」
「死んだ男の残したものは」 など

お問合わせ先

天神山文化プラザ
Tel:086-226-5005(9時~18時 ※月曜日休館)


このページのトップへ

催し物案内