ホールの催し物

劇団ひびき 創立55周年記念
第95回公演 「日暮町風土記」

ホール有料

2017年10月14日(土)~10月15日(日)

一般 前売1,800円 当日2,000円
高校生以下1,000円
(未就学児 無料)

10月14日(土)18:30
10月15日(日)14:00
(開場は開演の60分前)
※55周年記念ロビーイベント開催

作 :永井 愛
演出:鶴川直子

『日暮町風土記』~あらすじ~

愛媛県南予地方にある日暮町。
かつては港町として栄えたが、今はみかん農業だけが特色の町である。次々と建物が壊され、変わっていく町並み。ついに和菓子の老舗大黒屋も店舗を移転し解体することに。

町並み保存クラブの塾講師・堀江波子は、解体を思い留まらせようと店主家族の説得を試みる。そこに、東京からやってきたお遍路だという山倉和彦が現れ、なぜか保存の話し合いに加わる。建物は解体を延期へ、そして家屋の実測調査へと話は進むのだが・・・

チケット取扱い
【プレイガイド】
ぎんざや
天神山文化プラザ2F 文化情報センター
【予約】
劇団ホームページ予約専用フォーム 
劇団ひびき 080-3055-5155

お問合わせ先

劇団ひびき
URL http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/1272/
E-mail gekidanhibiki@hotmail.com
Tel 080-3055-5155

このページのトップへ

催し物案内