その他の催し物

 天神山シアターオブユース「パフォーミングアーツ発表会」

岡部玄作品(制作途中)

その他無料主催

2017年11月4日(土)~11月5日(日)

日時 ①11月4日(土)15:00〜、18:00〜 ②11月5日(日)13:30〜
場所 天神山文化プラザ中庭
  
天神山シアターオブユースは、ダンスや音楽などの舞台芸術を学ぶ天神山文化プラザの講座シリーズです。
秋の講座「パフォーミングアーツ発表会」は特別企画「天神山迷図」と一緒に開催します!
ダンサーの平井優子さんにコンテンポラリーダンスを学ぶ子供達が、岡部玄さんが中庭に制作するダイナミックな流木作品を舞台にダンス作品を発表します。
 
予約不要・どなたでも自由にご覧いただけます
*講座の受講には別途事前申込が必要です

---------------------
振付指導
平井優子(ダンサー・振付家)プロフィール
ダンサー兼振付演出家として数々の作品に携わる。おもに他分野とのコラボレーションで作品を創ることを中心に活動している。
 
1997年頃から東京にて数々の作品に客演するかたわら自身の創作活動など始める。
2001年フランス政府給費留学生として渡仏。CDC Toulouse/Midi-Pyrénéesに在学。
その後、振付家Marco BerrettiniやNadia Lauro、映像作家Sharon Lockheart等と仕事をする。
同時に2001年よりダムタイプのメンバーとしても活動。現在では継続して高谷史郎のシアタープロジェクトに参加、世界各国、および国内の公演に出演している。
 
2010年、岡山県での国民文化祭の作品振付演出や2012年天神山文化プラザ50周年記念作品の制作等も手がける。
2016年には自身の新作「Ghostingー軌跡の庭」をJCDN踊りにいくぜセカンドvol.6にて制作、国内6カ所でのツアーを行う。
その他、ソロプロジェクトとして「猿婿ーTheface of strangers」がある。岡山真庭公演(2013年)、京都(京都エクスペリメント フリンジ企画[使えるプログラム]]、東京(第8回恵比寿映像祭2016)など継続中。
第17回福武文化奨励賞受賞

振付指導:平井優子
このページのトップへ

催し物案内